ここが変だよ!世界の常識

世界の常識を楽しく正しく習得しましょう!

今や日本から海外へ出かけることなく、世界を見聞きすることは簡単です。

テレビ、雑誌、インターネット、体験者の話など…あなたはどんな方法で、またどんなところで「世界」を感じますか?

住む場所が違うだけで、言葉が違う、食べ物が違う、マナーが違う。

日本では「ありえない!」世界の常識を、さまざまな視点でご紹介。

世界って、思ったより遠いのか、近いのか、常識から知る世界と出会ってみませんか。

ここが変だよ!世界の常識

日本で通じる外国語

普段、なにげなく使っている話し言葉の中に、外来語はいったいどのくらいあるのでしょう?日本で通じても外国では通じないなど、日本語としてなじみの深い意外な言葉がたくさん。
英語はもちろん、フランス語、ギリシャ語、トルコ語と幅広い範囲の言語が日本語とともに使われています。あらゆる言語を使って生活している日本人の言葉には、世界の言葉、世界のいろんな姿が隠れています。

外国で通じる日本語

外国で通じる日本語といえば、「サムライ」「スシ」とか。「難しい」といわれる日本語ですが、日常会話とまではいかなくても、歴史、食べ物、娯楽などに関する単語が多く見られます。
外国でいう日本語の、つまり日本の常識はいったいどんなものなのでしょう。またその日本語について、みなさんはどれだけ知っていますか。日本語をきっかけに知る日本のおもしろさをここで見つけてみてください。

世界の記念日

「誕生日」や「結婚記念日」という個人にある記念日、「海の日」などの季節や自然に由来するもの、「成人の日」など人に関する記念日、「終戦記念日」の歴史的記念日まで。記念日とは、何かの出来事を記念する日付のことをいいます。
日本にも数多くある記念日ですが、世界の記念日には、どんな願いが込められているのでしょう。記念日で知る世界の姿をご紹介します。

世界の挨拶

「おはよう!」と言葉を交わす挨拶もあれば、外国のように抱き合って交わす挨拶。親愛の気持ちを伝える挨拶の方法が国によって異なるのは、その国の生活文化が大きく関わっています。
挨拶ができないと関係がはじまらないのは日本も世界も同じ。コミュニケーションの第一歩となる挨拶の大切さは、世界共通の常識です。

世界の習慣

世界各国それぞれにある違いは、言葉や、歴史、食べ物、挨拶のほかに、その国だけの習慣からも比べることができます。暑い国、寒い国、海・山のある国、人口の多い国、少ない国などその基準は千差万別。
自分の国の習慣だけを正しいとするのではなく、異文化を知ることで、世界が広がり、人としての幅も広がるのではないでしょうか。世界の習慣を見ながら、自分自身の習慣の意味を知ってみてください。

Copyright(C) 2007 ここが変だよ!世界の常識 All Right Reserved.